忍者ブログ
昨今脳直デッキばっか開発にとりくんでる、間抜けプレイヤーの日常集積所。
[6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ずっと作りたいと思ってるドロマーアウゼスタップキル。
ぜんぜん製作が進みませんな。アウゼスが一応初期構築で3ほしいかなと思いました。
アウゼスって自身も効果範囲、自己完結してるカードなので無理してほかのDコマAコマを入れなくてすむという利点が楽しくて使いたいのですが、なにせ6コスト。
効果発動期待はどうしても中盤以降。まあタップキルなんて戦略を今やろうと思うとそうでしょうけど。
タッパーとしてはコルテオ、シャイニーホールを考えてますな。と誰に向けての記事だよと。
できたらしばらくは遊んでようと思います。

おいアシュライガーの使い方を誰か教えてくれ。レインボー多くなりすぎて組めないぞ!


PR
どうせだれも見てないだろうと思うので。

速攻系がメインですね。
ですが黒緑でひとつの結論。某カードが強い。ここは言わないのかよとか言われそうだけどいわない。
比較的どのデッキにも刺さる。同系すらも制圧できる。
うむ。なんでコレを入れるのかわかった。あとダルマンマジキチ。
同系では若干腐る城だけど、1ターンでも機能すればいいことが多い。
ハックルのほうが今はいいのかも。墓地進化より。

とか思った。
とかなんとか書いてて思ったけど伏せてるカード割とメジャーカードだしね(^^;
入れてない人が今はいないんじゃないか位のカードだね!

ドロマーには上のカードが刺されば。相手は死ぬ状態になりやすい。
ただし、レベルの高い大会での話ではないので。わかりません。
プレイングのミスが目立つ大会レベルでは、個人的には黒緑優勢と思っています。

コントロールが作れ&らないのはカードプールが貧弱だから!
枚数の問題でなく、こういうのは質の問題ですね。
ディアスとかおいしいのそれ?
あと構築力ね。すぐ絶望するからさ。

ドロマー超次元はミルアーマ型は速度の点と安定性の点で信用ならないので、俺は作りませんが。
怖いんです多色。
あとはジャニット入ってるデッキに対して割と無力なカードだと思うので。今キルホールもいるし。
と、この辺は割りと主観です。

とにかく、アクアン、Sブレインの穴は確実に大きいと思います。一般的には。(一部、すごい克服を見ましたが
よってハンデスは強いんだろうと思います。環境的に。バイケンこわいけど。バイケンこわいけど。
超次元さえまともなら、あのデッキは作るんだけどなぁ。





すげえ難しいぞい。難しいぞい。難しい。
速攻って構築で結構考えますね。
どのデッキも悩みますが、止まったらさよならな分、逆転の手を見切る構築なのか、はたまた残す構築なのかも環境的に読まなければいけないし。

環境読みが得意じゃない私には非常にキビシイ。
バグナボーン楽しいよ!
バグナボーンたてたぜ!ソニックマルがマナにあるんだぜ2枚もな!(ドヤッ →「あ、じゃあガードで・・・」あ、はいすいません





最近のお気に入りは青赤カゲキリビートですな。
青赤というと、今はヤヌスが強いと思いますが、私は去年のドロマー環境でつかっていた青赤カゲキリを使ってます。
利点として、青投入による進化投げつけの容易さ、平均パワーがそこそこ高い、カゲキリによるワンショットを狙える、ゴーゴンの存在でしょうか。
種にならないゴーゴンですが、やっぱり今は次元ゲーなので効力を発揮しますね。
あとは5cランデスなどの呪文偏重デッキに対しての優位性ですかね。
あとミルアーマ型に対しては、ジャニットマリベルでテンポを稼ぐと相当有利になりますし、実際なりました。
十分数を並べて殴れば、ST起動でゴーゴンを消されても反撃もされづらいですしね。

カゲキリに依存しないデッキにしてるので、出ないでかつ場合もあるのが個人的に好きです。
一般的なカゲキリは依存しきってるので、それはカゲキリ以外の攻撃手段は貧弱な表れな気がします。
そういうのは自分としては避けたかったので、現在の形になってるんですが。

最近対等してきてるデッキの多くに一応勝てる、と思うのでなんとかもっといい調整をしていきたいです。
不滅オロチに対しては、ゴーゴンゲーなんですよね。黒緑が一番怖くて、ジャニットバウンスにすべてがかかってるのはどうにかしたいところ。あとはプレイングを注意しないとだめですね。
プレイヤースキル低いのはまじでなんとかしないと。


と最近の好きなデッキについてでした。
次点で5Cも好きです。今は作りませんが。バルカが入ったら作ります。
5Cは野菜ほどじゃないですけど、前から使ってるデッキタイプなんでね。
そしてロリエスは入るよね。特にバルカタイプは。

最近の殿堂の掛かり方は、次段のカードと関係が多いと思います。
リベンジチャンスあたりとかぶせてるという気がします。
ヘヴィはびっくり。でもアクアン、サイブレかけてヘヴィかけないとハッスル立ったときのネクラのドローに完全に追いつけなくなるからなのかな。わかんない。

Mはまあね。ヴィルジまあ。
転生はまだなんでかわかんない。でかいのが増えたってそういうことかな。
でもそれなら同じデカイのいるからなあ。理由は不明。

転生デルフィンの超次元否定が駄目という推測をしてる人もいるけど、ドロマー超次元だらけって環境のほうが圧倒的にマズイわけで。それならいたほうがいいんじゃ。
そろそろ2枚制限とかもやってみましょうよ。チャレンジ。

転生はまあどうでもいいとして。

基本的にはかかるであろうカードがかかったということで、まとめられますね。
雑感でした。




忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/22 コロナ]
[12/15 イスナ]
[11/30 ZIN]
[10/18 ZIN]
[09/16 梟]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/28)
(06/03)
(06/04)
(06/06)
(06/13)
P R
カウンター
アクセス解析